チャットレディサイト

ポケットワークは在宅でも稼げる?通勤との違いや口コミ・評判を解説!

ポケットワーク

今回は、チャットレディサイトのポケットワークについて、在宅でも稼げるのかについて詳しく調べました。

また、通勤との違いや在宅で勤務することのメリット・デメリット口コミ・評判についてもお教えします。

 

ポケットワークはどんなサイト?

説明する女性
ポケットワークは超有名なチャットレディサイトで、運営会社の株式会社エムジーはチャットレディ業界で約20年もの実績を持ちます。

チャットにおいて顔出しは自由で、アダルト・ノンアダルトも選択可能なので、初心者でも気軽に始められます。

勤務体系は通勤型と在宅型の2種類があり、選択可能です。ちなみに、通勤型は全国に9ヶ所ある事務所に通勤する形になります。

事務所は札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡の9都道府県にあり、チャットルームはなんと計440部屋もあります。

登録資格は満18歳~で高校生は不可となっています。これはほかのチャットレディサイトと同じですね。

また、ポケットワークはサポート体制がかなり整っており、24時間体制のサポートが受けられます。在宅勤務でも、24時間メールや電話でわからないことを相談できます。

わからないことが多い初心者でも、安心して働けますよね。

ポケットワークは在宅でも稼げるの?

疑問 女性

結論から言うと、ポケットワークはやる気があれば在宅の方が通勤よりも稼げます。

その理由は、ポケットワークでは、在宅の方が通勤よりも報酬単価が高く設定されているからです。(報酬単価についてはこの後ご説明します)

これは通勤の場合、パソコン・マイク・カメラなどの備品代や、場所代を引かれているために在宅よりも報酬単価が低くなっているのですが、もしチャットレディの知識もある程度持っており、備品も自分で確保できるというのであれば在宅で働いたほうがお得になります。

備品が揃っていて、場所も自分で確保できるなら、極端に言えば通勤する必要はありませんからね。

ただし、これは在宅でも自己管理をしっかりと行い怠けずに働けるという人に限ります。

もし「在宅だとだらだらしてしまってなかなか働けない」という人がいれば、そのような人は通勤して働いたほうが良いでしょう。

ちなみに、在宅の場合でも、わからないことがあれば24時間メールや電話で相談ができるので、そこは安心してください♪

また、チャットレディ初心者の方は最初の方は通勤して、慣れてきたら在宅勤務に変更するというのも1つの手ですね。

 

ポケットワークの通勤と在宅の違い

在宅で働く女性
ポケットワークでは、報酬に関して通勤型在宅型で多少異なります。

ここでは、その違いを2つご紹介します。

 

報酬の単価が違う

まず、通勤型と在宅型では報酬の単価が異なります。

ここでは、チャットレディテレフォンレディに分けて説明します。

 

チャットレディの場合

通勤
2ショット(1対1のチャット)・・・~68円/分(時給換算4080円)
パーティーチャット(複数人でのチャット)・・・1人につき~51円/分(時給換算3060円×人数)
在宅
2ショット(1対1のチャット)・・・~125円/分(時給換算7500円)
パーティーチャット(複数人でのチャット)・・・1人につき~75円/分(時給換算4500円×人数)

 

テレフォンレディの場合

通勤
33~73円/分(時給換算1980~4380円)
在宅
33~68円/分(時給換算1980円~4080円)

このようにチャットレディは在宅の方が報酬単価が高く、テレフォンレディはどちらもあまり変わりませんが、通勤の方が少し報酬単価が高くなっています。

チャットレディの通勤型よりも在宅型の方が報酬が高いのは、オフィスにはチャットのための設備が整っているためです。この設備代を報酬から引かれているといったイメージですね。

ただし、2018年に発表された実績では、平均時給は通勤3207円、在宅2756円となっており、通勤型の方が稼いでる傾向にあります。

 

報酬の支払い日や支払い基準が違う

次に、通勤型と在宅型では報酬の支払い日と支払い基準が異なります。

通勤型も在宅型も月払い即時払いの2種類があるので、それぞれに分けて説明します。

【月払い】

通勤・・・毎月10日締めの同月25日払いで支払い基準額はない。

在宅・・・毎月末締めの翌月2日払いで報酬が5000に達していれば支払いが行われる。

【即時払い】

通勤・・・1000円単位で日払いが可能です。ただし地域(事務所)によっては支払い上限額があります。(上限額2万円~上限なし)また、手渡しなので手数料は一切かかりません。

在宅・・・こちらも報酬が5000円に達した時点で即時払いが可能です。14:00までに申請(マイページからクリックするだけ)した金額が、翌銀行営業日の15:00までに振り込まれます。振込手数料が540円かかります。

 

在宅勤務のメリット・デメリット

メリットをひらめいた女性
ここでは、ポケットワークの在宅勤務におけるメリットデメリットをそれぞれ紹介します。

 

メリット

まずは在宅勤務のメリットを3つ紹介します。

・報酬単価が高い
・全国どこでもお仕事ができる
・時間に縛られず気軽に働ける

やはり、在宅勤務の一番のメリットは報酬単価が高いことです。

在宅チャットレディの報酬単価に関しては、通勤チャットレディの倍近くあります。

また、在宅勤務なら全国どこに住んでいてもお仕事ができますし、時間に縛られず気軽に働けるのも魅力ですよね。

 

デメリット

次に在宅勤務のデメリットを3つ紹介します。

・設備などは自分のものを使わなければならない
・通勤の無料サービスが受けられない
・報酬が5000円に達しないと振り込みが行われない

在宅勤務では、PCか携帯電話・スマホがあれば働くことはできますが、やはり事務所にはチャットや通話専用の部屋が用意してあり各設備が整っているので、どうしても質は落ちてしまいます。

また、通勤型であれば衣装の貸し出しやシャワー、無料ドリンクのサービスを受けられますが、在宅型ではこのようなサービスを受けることができません。

そして、通勤型の場合支払い基準額はないですが、在宅型だと報酬が5000円に達しないと支払いが行われないというデメリットもあります。

 

在宅勤務の口コミ・評判はどう?

口コミを話し合う女性
ここでは、ポケットワークの在宅勤務に関しての口コミ・評判を紹介します。

今回は、Twitter・2ch・知恵袋などを参考にして、ポケットワークの在宅勤務に関する口コミを集め、悪い口コミ良い口コミに分けてまとめました。

 

悪い口コミ

まずは、ポケットワークの在宅勤務に関して否定的な口コミを3つ紹介します。

女性 シルエット

さぼり症なので在宅は向いてないかも。(笑)実際に在宅から通勤型に変えてから収入が上がった。(フリーター26歳)

女性 シルエット

通勤は直接サポートを受けられるので在宅よりもより詳しいサポートを受けられる。初心者は一度通勤を経験してもいいかも(学生22歳)

女性 シルエット

在宅でも稼げますが、生活が夜型になってしまい美容には悪い。(笑)(フリーター23歳)

 

良い口コミ

次に、ポケットワークの在宅勤務に関して好意的な口コミを3つ紹介します。

女性 シルエット

在宅の方が報酬が高いので、やる気がある人は在宅の方が稼げる。(24歳フリーター)

女性 シルエット

在宅は自分が好きな時に働けるので気分的に楽です。本業が休みの日などにコツコツ稼いでいます。(31歳正社員)

女性 シルエット

メールや電話で24時間サポートしてくれるので、在宅でも全く問題なく働けます。(学生19歳)

 

まとめ

ポケットワークは在宅でもサポート体制が整っているので、やる気がある人は在宅で働いたほうが断然良いかなと思います。

在宅勤務でも、わからないことがあれば24時間メールや電話で相談ができるのはとても心強いですよね。

ただし、家だと怠けてしまうという人は通勤して働いた方がよさそうです。

というのも、通勤すれば嫌でも働くことになるので報酬につながりやすいですからね。

また、チャットレディ初心者の方は最初の方は通勤して、慣れてきたら在宅勤務に変更するというのも1つの手ですね。

 
ポケットワークへのご登録はコチラ

 

【関連記事】
ポケットワークに関してより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください♪
ポケットワークは安全?口コミ・評判・報酬・特徴を徹底調査!