チャットレディの知識

メールレディの登録方法を詳しく解説!~お仕事開始までの流れ~

メールレディ 登録方法

今回は、メールレディの登録方法についてご説明します。

この記事では、初心者でもわかりやすいように、お仕事開始までの流れを詳しくお伝えしますね。

これからメールレディを始めたいという方は是非参考にしてみてください♪

 

メールレディの登録方法-5つのステップ-

ここでは、メールレディの登録方法を5つのステップに分けてわかりやすくご説明します。

 

ステップ(1):メールアドレスを用意する

メールレディとして働くためには、メールアドレスが必要になります。

このメールアドレスは、メールレディの業務で使用するものではなく、ご自身のアカウントを登録するために使用されるものです。

サイトからのお知らせや男性客からのメール受信通知なども基本的にはコチラのメールアドレスに届くので、家族や友人にばれたくないという方は、メールレディの業務用のメールアドレスをご用意しましょう。

 

ステップ(2):登録したいサイトの応募ページへ行く

登録したいサイトが決まっているという方は、そのサイトの応募ページへ行きましょう。

「どのサイトに登録してよいかわからない」という方は、以下の記事を参考にしてみてください♪

【参考記事】
メールレディおすすめランキング

 

ステップ(3):仮登録を済ませる

応募ページに行ったら、次に仮登録を済ませます。

【ガールズチャットの登録画面】
ガールズチャット 登録画面ガールズチャット 登録画面

 

 

 

 

→  →  →
 

 

 

 

 

 

仮登録の際、入力すべき必要事項は、ほとんどの場合以下の通りです。

【入力すべき項目】
・名前
・生年月日
・メールアドレス
・電話番号
・パスワード

※名前は必ず本名を入力するようにしましょう(本人確認の際に名前が違うとお仕事を始められないため)

 

ステップ(4):本人確認(年齢確認)を済ませる

次に本人確認(年齢確認)を行います。

本人確認(年齢確認)にはほとんどの場合以下の2点の写真が必要になります。

・身分証明書の写真
・身分証明書とご自身が一緒に写った写真

身分証明書の写真とはいっても、必要な情報は「名前」「生年月日」「顔写真」「何の身分証明書かがわかる表記」の4つである場合が多いため、それ以外の情報は紙や画像加工で隠しても構いませんよ。

ちなみに、以下の身分証明書はほとんどのサイトにて提示可能なものとなっています。

【提示可能な身分証明書】
・運転免許証
・保険証
・パスポート
・住民票
・マイナンバーカード
・学生証
・住民基本台帳カード

 

身分証明書の提示が必要ないサイトは危ない?

基本的には、身分証明書の提示が必要ないサイトは怪しいサイトだと思ってもらって構いません。

というのは、メールレディのお仕事と言えど、18歳未満は働くことができないため、しっかりと本人確認(年齢確認)を行う必要があるからです。

もし、18歳未満の方が働いていた場合、本人もサイト側も法律違反で捕まってしまいますからね。

実際に現在のところ、優良サイトで身分証明書の提示が必要ないサイトはありません。

 

ステップ(5):登録完了

本人確認(年齢確認)が済んだら、サイト側から本登録ページのURLを記載したメールが届きます。

早い場合は、身分証明書の写真を送ってから3分もしないうちに、本登録案内のメールが届きますよ。

メールに記載のURLをクリックすれば、晴れてサイトへの登録は完了です。

会員専用ページにログインすれば、いつでもお仕事を始めることができますよ

 

まとめ

いかがでしたか?

上記でご説明した登録完了までの過程は、ほとんどのサイトで10分もかからないほど簡単にできるので、迷っている方は是非気軽に登録してみてください。

サイトへの登録は完全無料なのでご安心くださいね。

また、情報が流出するということもないのでご安心を。