通勤チャットレディの面接、服装は?体験入店でいくら稼げる?流れを紹介!

通勤チャットレディの面接、服装は?体験入店でいくら稼げる?流れを紹介!

チャットレディをやってみよう!と思ったとき、通勤チャットレディの場合にはスタッフの方による面接が必要になるところがほとんど。(在宅の場合はLINEや電話で話をするだけでOKのところも)

でも、チャットレディの面接ってどんな雰囲気なんだろうと心配になるかもしれません。

そんなちょっと不安に感じている方に向けて、今回は

面接ってどんなことするの?

面接ではどんなこと聞かれるの?

どんな格好で行けばいいの?

など、チャットレディの面接に関する疑問やその流れについて解説していきます。

また、チャットレディ事務所には1日体験入店というシステムを導入しているところがあります。1日体験入店というのは実際に本登録する前に1日だけチャットレディのお仕事を体験できちゃうシステムです。

チャットレディ事務所のなかでも大手の「ポケットワーク」での1日体験入店を例に、体験入店についても詳しく解説していきますね。

通勤チャットレディはどこで面接するの?

通勤チャットレディはどこで面接するの?

 

チャットレディの面接場所は公開されていません。基本的には面接を担当してくれるスタッフさんと駅などで待ち合わせをして、事務所やカフェなどで面接をします。

求人サイトには事務所の住所は公開されていません。その理由はストーカーなどのリスクを避けるため。住所がわかってしまうと、女の子に会いたいがために来てしまう可能性もゼロではありません。

サイトに住所が書かれていないので「怪しい」と思う方もいるかもしれませんが、あくまでもプライバシーを守るためなので安心してくださいね。

チャットレディの面接ではどんなことするの?

チャットレディの面接ではどんなことするの?

面接を担当してくれるのはライブチャットサイトの運営会社のスタッフです。

「怖そうな人とかが出てくるのかな・・・・」なんて思う方もいるかもしれませんが、安心してくださいね。

だいたいが20〜30代くらいの普通の男性(笑)です。なかには女性スタッフが面接してくれるところもあるんですよ。

ポケットワーク 新宿店のスタッフさんたちこちらはポケットワーク新宿で面接を担当してくれる店長さんとスタッフさんです。

そして、気になる面接の内容ですが、面接といってもまったく堅苦しいものではありません

。チャットレディのお仕事に関する説明とちょっとした質問だけという場合がほとんど。

  • チャットレディのお仕事内容についての説明
  • サイトについての説明(ノンアダルト・アダルト・ミックスなど)
  • 報酬・支払い方法などについての説明
  • 禁止事項・ルールなどの説明
  • 免許証・パスポートなどで年齢確認
  • チャットレディで働くことのリスクについて(身バレなど)

面接では以上のようなことについて話してくれます。お仕事内容の説明会のような感じなので、全然気負わなくて大丈夫なんですよ。

面接もよくある堅い雰囲気ではありません。

飲み物を飲んだりしながらリラックスした雰囲気で行う場合も多く、カフェでおしゃべりしているような感覚で受けてOK!

面接はチャットレディを希望している女性の疑問や不安を解消してもらう場所です。

お仕事内容について詳しく教えてもらえるので、チャットレディのお仕事が初めてで不安に感じている方でも面接に行くことでいろいろな不安も払拭されるはずですよ♪

面接ではなにを聞かれるの?

面接ではスタッフによる説明のほか、いくつか簡単な質問をされます。

  • チャットレディをやりたいと思った動機
  • チャットレディや風俗の経験の有無
  • アダルト・ノンアダルトの希望
  • 出来ない・無理なこと(顔出し・グッズの使用など)
  • どのぐらいの収入を求めているか
  • 週にどのぐらい働きたいか

これらのようなことを聞かれるので、事前に考えておくとよいでしょう。ちなみに、プライベートに踏み込んだような質問はされないので、構えなくても大丈夫ですよ。

チャットレディの面接には何をもっていく?履歴書は必要?

チャットレディの面接には何をもっていく?履歴書は必要?

面接といえば履歴書ですが、チャットレディの面接の場合は履歴書は要りません。

これまでの職歴や学歴などは一切判断材料とならないからです。

つまり、これまでに職歴がなくチャットレディが初めての仕事という方ももちろんOK!

年齢などの応募条件さえクリアしていれば、誰でも平等にお仕事ができるというところが、チャットレディの魅力でもありますね。

なので、面接時に必要なものは「特になし」ということになります。手ぶらで行って大丈夫です。

体験入店希望の方は身分証明書を持っていきましょう!

体験入店する場合には年齢確認ができる免許証やパスポート、顔写真付きのマイナンバーカードなどの身分証明書が必要になるので、可能なら面接当日に体験してみたいな〜って思う方はぜひ持って行くようにしましょうね。

そして、こちらが気をつけることは、送ってきてもらったメールなどをよく読んで待ち合わせの場所や時間をしっかり守ることだけ。

チャットレディは職歴・学歴も関係なく条件がゆるいとはいえ、面接時間はしっかり守って遅れずに行くようにしましょう。

きちっとしている子という印象をスタッフに持ってもらった方が、今後のフォロー面を考えても絶対にプラスに働きますからね♪

どんな服装でいけばいいの?スーツ着なくちゃダメ?

どんな格好でいけばいいの?スーツ着なくちゃダメ?

チャットレディの面接にいくときは普段の格好でも大丈夫です。リクルートスーツのようなかっちりとした格好をしていく必要はありません。

むしろ、普段の服装のテイストのほうがどういう女の子なのかスタッフによくわかってもらえるので、ありのままで向かいましょう。

ネイルなども普段のままの状態でOKです。

とはいえ、一応面接なので、部屋着同然のようなラフ過ぎる格好はダメですよ!

過度にオシャレをする必要は全くありませんが、デートに行く時ぐらいの服装やヘアメイクのイメージで用意するのが正解です。

ジーンズなどのパンツスタイルでも面接の結果に影響することはありません。

面接で落とされることもあるってホント?

面接で落とされることもあるってホント?

 

チャットレディの面接は99%の人が合格すると言われています。

では、残りの1%の落ちてしまう人はどんなところで落とされるのでしょうか?

落とされる理由は

  • 年齢などの応募基準を満たしていない
  • 言葉遣いや態度が余りに悪い

などが挙げられます。

スタッフが緊張しないようにフランクに接してくれていたとしても、あくまでもお仕事の面接なので、一緒になってこちらまでタメ口で話しちゃうとかはダメですよ。

最低限のマナーはしっかりと持って、敬語で受け答えをしていきましょう。

にこやかに受け答えをするだけで、グンと印象はアップします!

いい印象を持たれて損をすることはありません。明るく元気に面接を受けるようにしましょうね。

ちなみに、年齢確認ができないと面接で落とされる場合がほとんどなので、わすれずに身分証明書は持っていきましょう!

やっぱり無理!って思ったら断っても大丈夫?

やっぱり無理!って思ったら断っても大丈夫?

面接でチャットレディの詳しい仕事内容を聞いてみて、「イメージしていたのと違う」と感じたり、「やっぱり働きたくない」「私には合わない」なんて思ったらハッキリと断っても大丈夫です。面接の途中で断って帰ることも可能です。

むしろ、働く意思がないのであれば、ハッキリと気持ちを伝えるようにしましょう。

働く気持ちがないのに登録してしまうと、登録などの事務作業がすべて無駄となってしまいます。

なので、相手のことを考えて、働きたくないと思うようならきっぱり断るようにしましょう。

面接の場で断る勇気がなければ帰ってから電話などで断っても大丈夫です。

せっかく面接の時間を確保してもらったのですから、電話を着信拒否などでブッチしちゃうのはやめておきましょうね。

本当にお仕事を続けていけるかどうか不安という場合は、体験入店をしてみてから継続するか判断するのもアリです。

チャットレディは、お仕事をするのも自由、辞めるのも自由と、自分の意思を尊重してもらえるお仕事です。気楽な気持ちで始めてみてください。

不安なことがあったら遠慮なくスタッフに相談をしましょう。疑問点なども遠慮なくどんどん聞いて、お仕事できそうかどうかを判断してみてくださいね。

体験入店でちょっとお試し【ポケットワークでの体験入店の流れ】

体験入店でちょっとお試し【ポケットワークでの体験入店の流れ】

面接を受けてみて、やっぱりチャットレディをやってみたい!という場合、まずは体験入店してチャットレディに挑戦してみるという手もあります。

もちろん体験入店でもきちんと報酬はもらえるので安心してくださいね!

ちなみに、体験入店をしてみてから「やっぱり登録はやめます」と断ることも可能ですよ。

面接時に体験入店の日時を決めることになりますが、面接当日にチャットルームに空きがあれば、そのまま体験できることもあります。

 

体験入店の流れ

  • 1日体験したいチャットレディ事務所に応募する
  • 返事が来たら面接の日を決める
  • 事務所やカフェで面接をする
  • 説明を受けて体験入店の日程を決める(面接当日でもOK)
  • カテゴリー(アダルト・ノンアダルトなど)、ハンドルネームを決める
  • 写真を撮る・プロフィール分を作成
  • サイトの使い方を指導してもらう
  • お仕事スタート
  • お仕事終了・報酬を受け取る

体験入店は問い合わせから報酬受け取りまで、こんな感じで進められます。

ではさっそく、実際にポケットワークでの体験入店の流れを参考にしながら解説していきますね。

STEP.1
チャットレディ事務所に応募する

まずは、ポケットワークの公式サイトから1日体験入店に応募します。

公式サイトでは、パソコンの方は「業務内容について」→「体験入店希望の方」のページにいって「オンライン応募する」をクリックします。 スマホの方は右上の「MENU」をタップし、「ポケットワークの体験入店」をクリックします。

個人情報入力のページにいくので、個人情報を入力して、その後の指示に従ってください。 なお、お電話での応募も可能となっています。

STEP.2
指定された場所に行き、事務所で面接を受ける

次に、ポケットワーク側から指定された場所に向かいます。身分証明書と印鑑が必要になるので、忘れずに持っていくようにしましょう。

なお、指定される集合場所はポケットワークの事務所ではないことが多く、ほとんどの場合は、カフェや目印となる建物の前、駅などが集合場所として指定されます。

「なぜ事務所に集合ではないの?」と不安に思う方もいると思いますが、これは、万が一の時のためのストーカー対策をしているのです。

もしかすると女性のふりをして事務所の場所を特定しようとする男性客がいる可能性もゼロではありません。なので、事務所以外の場所で待ち合わせて本人確認を済ませたあとに事務所に案内されるようになっています。

事務所に着いたら、業務の説明をかねた面接が行われます。 面接に関しては、よっぽどのことがない限り落とされることはありません。

疑問や不明な点などがあったら、ここでしっかり聞いておきましょう。

あらかじめ質問内容をメモ帳にまとめておくといいですよ!

また、同時に1日体験入店する日にちもここで決めます。もちろんチャットルームに空きがあればその日に体験入店できます。

ちなみに、面接は最低3時間くらい掛かることもあるので、時間に余裕を持って行くようにしましょう。

STEP.3
1日体験入店スタート
いよいよ体験業務のスタートです。

チャットブルームで実際に男性客と電話やチャットを行います。

男性客との電話やチャットは1分ごとに報酬が発生し、だいたい1時間で3,000~4,000円ほど稼ぐことができます。

もちろん、男性客との電話やチャットが嫌になったら電話やチャットを切ることも可能です。

また、何かわからないことがあれば、年間数百件の体験入店をサポートしているスタッフが詳しくアドバイスしてくれるので、チャットレディのお仕事が初めての方も安心して働くことができます。

さらに、ポケットワークでは顔出しの強制はなく、もちろん体験入店でも顔出しは必須ではないので安心してくださいね。

ちなみに、チャットブースは完全個室で、事務所には無料ドリンクサービスがあり、さらに食べ物や飲み物も持ち込み自由です。 また、喫煙される方は、チャットブースとは別に喫煙所があり、そちらで喫煙可能です。

STEP.4
報酬受け取り
最後に、1日体験業務で稼いだ報酬の受け取りを行います。

チャットや電話を何分間行って、いくらの報酬が発生したかなどが明記された領収書署名し、印鑑を押してその日の報酬を受け取る形になります。

この際、印鑑を持っていないと買いに行かなければならなくなるので、印鑑は忘れないように持っていきましょう。

この報酬受け取りを持って1日体験入店終了となります。

この後、「また働きたいな」と思ったら、次回の予約を行うことができます。

逆に、「私にはあまり合わないな」と思ったら、その日限りで業務を終了することも可能です。

ポケットワークでの1日体験入店

ポケットワークでは、全国に8か所あるポケットワークの事務所で実際のチャットレディの業務を1日だけ体験できます。

もちろん体験入店でも報酬が発生するので、体験入店終了後に手渡しで報酬を受け取ることができます。

「チャットレディやテレフォンレディのお仕事に興味はあるけど、第一歩が踏み出せない」という方や「チャットレディやテレフォンレディのお仕事をしてみたいけど、在籍するのには抵抗がある」という方にはとても嬉しいサービスですよ。

ちなみに、ポケットワークの事務所は、

  • 札幌(中央区南2条)
  • 仙台(青葉区中央)
  • 横浜(神奈川区台町)
  • 東京(新宿1丁目)
  • 名古屋(中村区名駅)
  • 大阪(中央区東心斎橋)
  • 広島(中区幟町)
  • 福岡(中央区天神)

と全国8か所にあり、チャットルームは全部で440部屋以上も完備されています。

テレフォンレディとは?

テレフォレディとは電話で男性会員とおしゃべりする声だけのお仕事です。顔出ししなくていいので身バレが不安な人には特におすすめです。こちらの記事「テレフォンレディおすすめランキング【稼げるサイトを現役チャトレが厳選】」が参考になります。

ポケットワークの体験入店はいくら稼げる?

ポケットワークの体験入店ではチャットや電話がつながっている間は1分ごとに報酬が発生します。

人によってばらつきはありますが、平均時給はだいたい3,000~4,000円ほどです。

3時間ほど働けば1万円以上稼ぐことができます。

男性と実際に顔を合わせることなく、電話やチャットだけでここまでの金額を稼げるというのはとても魅力的ですよね。

また、その日に稼いだ報酬はその日のうちに確実に受け取ることができます。

他の代理店の体験入店では、働いたその日にお給料を受け取れなかったり、最低支払額が5000円などと決まっていたりしますが、ポケットワークではそのようなことは一切ありません。

働いたその日のうちに確実にお給料を受け取れるというのは、やりがいがあってとても嬉しい事ですね。

公式サイトに行ったら

  • パソコンの方は上部のメニューバーから「業務内容について」をタップし、「体験入店希望の方」をクリック。
  • スマホの方は、右上の「MENU」をタップし、「ポケットワークの体験入店」をクリック。

ポケットワークの1日体験入店のメリットは?

ここでは、他の代理店にはない、ポケットワークだけのメリット3つお伝えします。

報酬が完全日払いで、平均報酬金額が高い

まず、ポケットワークでの体験入店は報酬が完全日払いで、なおかつ最低支払額などもないので、発生した報酬額に関わらずその日のうちに報酬を受け取ることができます。

また、平均時給が3000円~4000円とかなり高いのも大きな魅力です。

スタッフのサポート体制が充実している

ポケットワークの体験入店では、わからないことがあればスタッフがかなり詳しくアドバイスしてくれます。

スタッフは年間数百件もの体験入店をサポートしてきているプロなので、チャットレディのお仕事が初めての方でも安心してお仕事を始められます。

また、チャットレディのお仕事マニュアルもあり、かなり詳しくチャットレディのお仕事の流れが説明されているのでかなり心強いです。

スタッフの売り込みがない

ポケットワークでは、体験入店が終了した後に本登録を強要されることは一切ありません。

他の代理店の中には、体験入店が終了した後に強制的に本登録をさせたり、スタッフがしつこく本登録を進めてきたりする会社もありますが、ポケットワークではそのような売り込みが一切ないのです。

もちろん「チャットレディのお仕事が自分には合わないな」と思ったらその日限りでやめることもできるので、非常に気軽に業務を体験することができます。

ポケットワークの体験入店の口コミは?

ここでは、Twitter・2ch・知恵袋・口コミサイトなどを参考に、実際にポケットワークの1日体験入店を行った方々の口コミをご紹介します。

女性スタッフが優しくアドバイスしてくれて、とても安心して働けた。(30代 主婦)

→多くの口コミの中でも、「スタッフのサポート体制がかなり手厚い」という口コミはかなり多かったです。

チャットブースが完全個室で居心地が良かった。そしてお店がとてもきれいでした。(20代 フリーター)

→ポケットワークの事務所やチャットブースは、他の代理店と比べてもかなり綺麗です。実際に口コミでも、ポケットワークの事務所の綺麗さは、高い評価を得ていました。

無料ドリンクサービスはとても嬉しい。ネットカフェみたいだった(笑)(20代 学生)

→事務所に多くの設備が整っているのは、ポケットワークの大手ならではの魅力ですよね。

ポケットワークの1日体験入店に関するよくある質問

面接で落ちることはある?

ポケットワークの1日体験入店の面接で落ちることは、よっぽどのことがない限りありません。

容姿も、男性会員の好みは人それぞれなので、容姿で面接に落ちることもないです。

面接のほとんどの時間は、業務の説明に充てられるでしょう。

応募資格はある?

ポケットワークの1日体験入店の応募資格は、満18歳以上(高校生不可)となっています。

また、年齢の上限に関しては詳しくは定まっていませんが、だいたい40歳くらいまでとされています。

体験入店時のメイクや服装は?

体験入店時のメイクに関しては、チャットレディを行われる方は普段より濃いめの方がカメラの写りが良くなるかもしれません。

しかしながら、webカメラや照明で明るさ調整などもできるので、メイクに関してはそれほど気にする必要はないでしょう。

服装に関してですが、アダルトokの方は露出が多い服装の方が男性客に好まれます。

ただ、ポケットワークは衣装の貸し出しも行っているので、普段着で事務所に行って、必要があれば衣装を借りるという形でもいいかもしれません。

ノンアダルトやテレフォンレディの方は普段の私服で構わないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ポケットワークの1日体験入店についてまとめると、

  • 3時間ほどでだいたい1万円くらい稼げる
  • 報酬は完全日払い。その日のうちに受け取ることができる
  • スタッフのサポートが手厚く、初心者でも安心して始められる

という感じです。

体験入店を実施しているチャットレディ会社はたくさんありますが、その中でもポケットワークが一番おすすめです。

「チャットレディのお仕事に興味はあるけど第一歩が踏み出せない」という方は是非ポケットワークの1日体験入店から始めてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
ポケットワークに関してより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください♪
ポケットワーク新宿店に潜入取材してきた!【口コミ評判はホント?】 ポケットワーク(ポケワク)新宿店に潜入取材してきた!【口コミ評判はホント?】 ポケットワークの在宅チャットレディでは稼げない!?通勤との違いや口コミ・評判を解説! ポケットワークの在宅チャットレディでは稼げない!?通勤との違いや口コミ・評判を解説! ポケットワークは安全なの?口コミ・評判や報酬、特徴を徹底調査! ポケットワークは安全なの?口コミ・評判や報酬、特徴を徹底調査!